HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP 2018

大会ロゴ

大会記事

DAY

Unisys Scoring System

DAY 4

ノリノリノリスのV3

その瞬間、勝者の耳からいっさいの音が消えた。「頭が真っ白になり、スイッチが切れて、何も聞こえなくなった」。 そのために、心暖まる祝福さえ聞こえなくなってしまったのは残念だった。 風に乗り、すり鉢状の18番グリーンに降り注いだ名物の指笛。 沖縄の人々が鳴らす魂の音色。 ひとつ前の片岡が、こちらもまた劇的なバーディで上がった時より格段に多かった。 「外国人の僕にも同様に声援を送ってくださった ...

負けた片岡大育はノリスを称えて「お見事でした!!」

先週に続いてまた、最後まで目の離せない好ゲームを演出したのは片岡。ひとつ後ろの最終組で、伸び悩むノリスを射程に捕らえたのは後半11番。  ...

県勢!! 比嘉一貴が3週連続のトップ10入りも迷い

通算8アンダーで迎えた18番、最後は3メートルのバーディパットは、何がなんでも決めたかった。  ...

PGM契約プロ! 日高将史がホールインワンを達成

今年はツアー終盤に迎えたこの大事なホスト試合でもシードを確定できずにいるが、最終日にせめて自身初の快挙で、主催者を喜ばせた。  ...

地元で確定?! 嘉数光倫が初シードに大前進

スタートを遅らせた雨が上がった。雲の割れ目から、いつもの太陽がのぞいた。地元ファンの指笛が風に乗った。  ...

沖縄の子どもたちがキッズエスコートを体験

最終日もまたスタートを遅らせた大雨も、ちょうど子どもたちの登場に合わせて止んだ。雲が割れ、のぞいたまぶしい太陽に照らされ笑顔がいっそう輝いた。  ...

★JGTO TV★

★JGTO TV★ではJGTOオフィシャルInstagramやFacebookそしてYou Tubeと連動して最新の映像をお届けいたします。  ...

DAY 3

はいさーい! 県勢トップ。富村真治が最終日こそ恩返しの活躍を誓う

警報も出ていないのに3日目は、まるで朝から台風並みの風雨も、冷静に「沖縄ではよくあります」。 1時間遅れのスタートに備えて打席に立った練習場で、競技は一時中断。 中止の一報は、高橋賢(たかはしまさる)と談笑交じりにストレッチをしながら再開に備えていたロッカールームで聞いた。 地元県勢としては、最上位の8位タイで3日目を出る予定だった富村。 「この雨では仕方ない。でも本音はやりたかっ ...

県勢!! 比嘉一貴は中止の一報に「神様が時間をくれた」

今週、月曜日の浴場で気づいた。「全身に蕁麻疹が出来ていた」。沖縄県うるま市の実家に、久々の帰郷。「調べたら、極度の緊張から解放されても出来るもんらしい・・・」。  ...

3日目は中止。お楽しみのジュニアラウンドレッスン会も・・・

中止が決まった3日目は、子どもたちにもあいにくの大雨。この日は、ハイビスカスコースで予定されていたジュニアラウンドレッスン会も中止に。  ...

DAY 2

3日目の第3ラウンドは、悪天候によるコースコンディション不良のため、中断しています。

はいさーい!!(8位タイの富村真治、沖縄県出身)。 スコア速報をお楽しみのみなさま、しばらくお待ち下さい。  ...

伊能さんはいないけど・・・片岡大育がV争い

相棒の復帰前に、自身のゴルフも復旧させられるか。片岡が、67を出して4位タイに浮上した。  ...

平和の男が執念の予選通過!! 

主催の平和とスポンサーシップ契約を結んで2年目の池田勇太が、執念の予選通過を果たした。  ...

ホストプロの兄弟。宮里が痛恨の・・・(チャリティオークションのお知らせ)

午前ハーフのインターバルで主催の“両巨頭”から、激励を受けたのは兄・聖志。平和の嶺井勝也・代表取締役社長と、弟と揃ってスポンサーシップ契約を結ぶPGMの田中耕太郎・代表取締役社長のお2人から「兄ちゃん、頑張れよ!!」。  ...

石川遼が2年連続の・・・

初日4オーバーの出遅れを、取り返したい2日目。しかしスタートの10番で、痛恨のダブルボギーを打った。  ...

ノリノリノリスが、ノビノビ首位に

後ろ髪引かれる思いで戻ってきた日本でお祝いムードが加速する。南アのノリスが2日目を終えて2打差の単独首位に立った。  ...

★AbemaTVでインターネットLIVE中継★

「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」は、スタートからホールアウトまでAbemaTVで生中継を実施します。  ...

DAY 1

4000万円持って伺います!! 武藤俊憲が鉄人に感謝の首位発進

今や、練習グリーン横の熱帯植物にぶら下がる得体の知れない果実もなんだか美味しそうに見えてしまう?! 「これは・・・パイナップルなのかな、いやバナナかな?それにしても実が短いけれど」と、初日の好スコアも手伝いあれこれイマジネーションも膨らんでいく。 40歳の武藤が、初日からさっそく拭いた強風下であっぱれのゴルフを展開した。「ほんと今日は難しかったし、風も間違えたし。ラインも間違えたし」。  ...

オリオンビールもいったんお預け!! 大槻智春が狙う禁酒V

体重96キロが、軽々と66を出した。前半アウトの4番から怒濤の5連続バーディで、後半の難しいインコースの前に貯金を作った。  ...

好物はもずくの天ぷら。星野陸也が沖縄でもモリモリ

散々だったここ1ヶ月も大会最年少Vを狙う22歳は、もりもり食べて回復してきた。昨年のハイビスカスに変わって今年、使用が決まったアウトコースの「ブーゲンビリア」は、パー5が3つある。  ...

蝶ネクタイプロ!! 三木龍馬のこだわり

幕末の英雄と同名の27歳が、こだわりのスタイルで奮闘中だ。プロ修業中の雨宮一輝キャディとお揃いの蝶タイ姿は、三木の奥さまお手製。  ...

PREVIOUS

今年も平和の男!! 池田勇太は今年こそ

今年も、とりどりの花が咲く。昨年は、アウトの9ホールに「ハイビスカス」と、インは「デイゴ」を使った。今年は擁する計27ホールのうち、「デイゴ」はそのままに、アウトで「ブーゲンビレア」の9ホールを使用する。 どれも、沖縄を代表する美しい花々の名前がついた開催コースの「PGMゴルフリゾート沖縄」は昨年、JGTO会長の青木功が監修に入って、全面改修を終えたばかり。 使用コースが変わっても“平和の ...

今平周吾の好物は・・・

思い出の大会に、賞金1位で戻ってきた。今週は大好物の地元飲料片手に、2勝目を狙う。  ...

地元が誇るホストプロは「来て欲しいのはやまやま」

今年、兄のオファーは届くのか・・・。この日、水曜日は契約社で主催のパシフィックゴルフマネージメント株式会社の田中耕太郎・代表取締役社長とのプロアマ戦を回り終えた優作。  ...

先週優勝の木下裕太は「脳がパンク状態」

先週の覇者は、まだテンパっていた。人生のあまりの激動に、1週あけても「何がなんやら・・・。まだついていけていない」。開催前日のこの日、水曜日は何に戸惑ったってほぼ初出場といっていい、プロアマ戦。  ...

地元プロ!! 比嘉一貴の目指すもの

地元沖縄仕込みのコントロールショットは、先輩プロも一目おく。日本オープンで、5位タイにつけた東北福祉大で3つ上の竹安俊也も比嘉のスイングを取り入れて躍進を果たしたと知って驚いた。  ...

スナッグゴルフ贈呈式を実施

11月1日(木)から4日(日)までの4日間、沖縄県のPGMゴルフリゾート沖縄で開催される『HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP』では、地域・社会貢献活動の一環として開催地元自治体の小学校へのスナッグゴルフ用具の寄 ...

嘉数光倫が地元小学校でスナッグゴルフの実技講習会

11月1日(木)から4日(日)までの4日間、沖縄県のPGMゴルフリゾート沖縄で開催される『HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP』では、大会に先駆けて地域貢献活動の一環として、ジャパンゴルフツアーメンバーによる地元 ...

今年もちばるよ~

大会が地元沖縄に移って2年目の大会で、今年もホストプロの兄弟が力を合わせる。  ...

広告